災害時にペットと一緒に避難する時にどんな点に注意すればいい?

>

一緒に避難できるように準備する

災害が起こった時に行く場所

災害が起こったら行くところを、知っておく必要があります。
地域によって避難所が変わるので、早めにチェックしてください。
急に災害は訪れるものです。
その時に避難所がわからないと、避難が遅れてしまいます。
また、ペットを飼っている人は一緒に連れていけるのかも確認しなければいけません。

ペットの侵入が禁止されている避難所もあります。
避難所にはペットを怖がる人や、アレルギーの人がいるかもしれません。
その人たちに迷惑を掛けるので、室内に連れ込めないルールなら従ってください。
ルールを破ってペットを連れ込むと、そこにいるみんなが迷惑だと感じます。
まずは地域の責任者に、飼っているペットの種類を伝えて、避難所に行っても良いのか尋ねてください。

敷地内は許されている

地域の学校が、避難所になっていることが多いです。
室内にペットを侵入させることはできなくても、敷地内なら許されているかもしれません。
それならグラウンドなどに車を止めて、その中でペットと過ごしてください。
ペットを1人にさせると不安でしょうし、ペットも寂しいはずです。
災害時はペットのストレスが溜まりやすいので、ずっと飼い主がそばにいてあげましょう。

その方法なら、ペットとも一緒に避難できるのでおすすめです。
車を持っていない人は、テントなどで雨風をしのいでも良いでしょう。
しかし車の方が密室の状態なので、安全性が高いです。
自家用車を持っている人は、できるだけ車の中で過ごしてください。
グラウンドで過ごす場合は、許可を得ましょう。